読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザートは別腹

日常生活のカメラとお金とデジモノと健康。デザートは別腹へ。

小銭ちょきん。

郵便局に、小銭を入れてきた。

財布からかばんにこぼれ落ちたような小銭とか、
立て替えて返ってきたお金の半端とか、
そういうのを貯金箱に入れて放置。
 
少し貯まったのを、数字化するために小銭を入れられるATMがある郵便局へ。
他の銀行でもあると思うけど、地元は調べてないから、今度ATMを確認しなきゃなぁ。
 
1800円くらい。
ちりも積もれば山となるから、こまめに行けるように頑張ろう。
 
ちょっとしたお金って、ちょっとしてるからなんとなく貯金箱。
なんとなく貯めていて、なんとなく使ってない感じ。
貯金にしてしまうと数字になって、
これが何のお金だったか全然分からなくなるけど、
やっぱり放置で使わないのは勿体ない。
 
となると、銀行に預ける??
利子も少ないし、いつ破たんするか分からないのがアレだけど。
いっせんまんえん保証されていても、お金の価値がなくなってしまったら意味がないし。でも、そんなんになったら預けてなくても意味がないんだけど。
 
いつでも使える様にやっぱり箪笥貯金?
でも、災害で家がなくなったら無駄になっちゃう訳だけど。
そうなったらやっぱり銀行???
 
もしもの事を考えるときりがない。
とか言って、自分が死んだら元も子もない訳だけど。
取り敢えず、生活に支障がないくらいで貯める努力が必要だね。