読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザートは別腹

日常生活のカメラとお金とデジモノと健康。デザートは別腹へ。

地震があった日の朝に思ったこと

朝、五時過ぎに目覚まし代わりのテレビが点いていて、
少し目が覚めて、
まだ少し寝れる、寝たい、起きなきゃ、
と葛藤しつつうつらうつらとしながらニュースを聞いていたら、

あの、ピンポンピンポン、
ていう音がテレビから鳴り響いて起きる。

でも、嫌な音だけどなんの音だっけ???
て、寝惚け眼に考えて、
緊急地震速報です」
ていうアナウンスで地震の警報の音だということを思い出す。

最近、聞いていなかったから忘れてた。
人間って、いいかげんなものね。。

津波警報が出て、
朝の支度をしつつ、
うちの職場は目の前が海だから、
東京湾でも津波が来たらえらいこっちゃ。
と、思いつつも仕事へ行く。

家か会社に居る時は安全な場所を確保できているけど、
移動中に災害に遭ったら、どうにもできない。
というのは、震災の頃からのテーマ。
結局、いつでも安全な場所に居るには、何もせずに部屋に引きこもっていればいいということが結論になる訳だけど、それじゃ、生きていけない。

地震諸々の片付けがあったり、対応したりで、
忙しくなるだろうから早めに出勤しなきゃ
て、思う程度に社畜脳。

バスが渋滞に巻き込まれたけど、
職場の人間は皆、無事に出勤。
東北の方の営業所では、
自宅待機があったり、津波避難があったみたいだけど、
神奈川は問題なし。

何もない事はよいこと。
少し、ニュースは気にしていたけど、
夕方になればいつも通り。

無事だからの平和だと思いつつ。
地震はやっぱり怖いと、思いつつ。
震災の日、帰宅せずに会社泊。
念のためにテレビを点けつて寝ていたけど、
緊急地震速報と、人の死のニュースで眠れなかったことを思い出したりもした。

そんないい夫婦の日
旦那様は居ないので、全く関係なし(笑)